ホテル『エーグル・ノワール』

18/10/2016

フォンテンヌブロー城から目と鼻の先にあるナポレオン・ボナパルト広場に面した、ホテル・エーグル・ノワール。

 

「エーグル・ノワール」とは日本語で「黒い鷲」の意で、17世紀に建築されたこのホテルの正面には、その名の通り今にも飛び立ちそうな黒々とした鷲の像が鎮座し、街の歴史を見守りつづけています。

 

この鷲はナポレオンのシンボルで、彼がフォンテンヌブローに健在だったかつては黄金色に輝いていたといいます。その後エルバ島に流された時以来、悲しみを表す黒色に塗り替えられたという歴史の一説があります。

荘厳なホテル入り口を経てロビーに入ると、温かでアットホームな雰囲気が迎えてくれ、まるで田舎にある友人の別荘に遊びに来たような親しみ感じられます。各部屋もそれぞれ違ったアンティーク調の壁紙が愛らしく、パリで見られるホテルとはひと味ちがった落ち着きの空間。

 

4 6 5

 

このホテルの5代目オーナー。リシャール・ドゥ・ヴォシェル氏に話を伺ってみると、彼のお母さんはこのホテルで産まれたという逸話もあり、家族代々、ホテルと共にこの街に息づいていることがわかります。

 

%ef%bc%90
5代目オーナーのリシャール・ドゥ・ヴォシェル氏
もちろん彼も生粋のベルフォンテーヌ(「パリ」の「パリジャン」ならぬ、「フォンテンヌブロー」に住む人をこう呼ぶ)。若い頃はラグビーマンだったという彼は、厚い胸板がたくましくもあり、それでいてやさしい笑顔の持ち主。
普段の買い物は全てフォンテンヌブローですませる地元人。仕事着でもあるスーツを新調するにも、大好きな魚介類を買い出しするのも、地元の商店街やブティックでするそう。
仕事の合間の食事や休憩も、ホテルすぐ横の「グラン・カフェ」やビストロ・ドゥ・カフェ・ドロン」、などもっぱら近くを利用すると言います。

 

ナポレオンの歴史的グッズやアートをコレクションしていて「ゆくゆくはホテルに本格的なナポレオンの美術館を作りたい」という彼の笑顔には、ホテルの親しみやすさ、穏やかな雰囲気が全て現れていました。

 

 

住所:27 place Napoléon Bonaparte FONTAINEBLEAU
ホームページ:http://www.aiglenoirhotel.com/en

テキスト&写真:中村 綾花

お知らせ
27/02/2017
教育
18/10/2016
ホテル『エーグル・ノワール』
11/10/2016
ヴォー・ル・ヴィコント城
パートナーズ
Château de Fontainebleau
Château de Vaux-le-Vicomte
CNPMAI
ALIS Travel Agency
Four Seasons Press
Esprit Francais Co. ltd
Z Group Co., Ltd.
Hotel Aigle Noir
てんぷら小野